心療内科・精神科 お気軽に御相談・御来院下さい

診療内容

診療内容

心療内科の診療内容

・問診・各種心理テスト等の検査・簡易精神療法など

初診の方で、すでに他の心療内科等にかかっていた方が引越し・転勤等ではじめて当院を受診されるような場合、できれば紹介状、お薬手帳等をご持参下さい(お持ちでなくても受診は可能です)。
以前心療内科等にかかっていた方、現在心療内科以外の治療を受けている方も、お薬手帳等をご持参下さい。

原則的に保険診療ですので、初めて当院を受診される方は、健康保険証等をお持ち下さい。初診の方の診療費用は血液検査等がない場合2000円台、診療時間は30分程度です。

ストレス性身体疾患等の患者様で当院にて施行困難な検査・治療が必要と判断された場合、また外来で対応困難な精神疾患等で入院等の治療が必要と判断された場合、近隣の適切な医療機関等に御紹介させていただいております。

・薬物療法
必要に応じて適切な投薬を行います。お薬の情報について「リンク」→「くすりのしおり」をクリックしていただき、薬剤名を入力していただくと薬剤情報が表示されます。
院内処方が可能な場合もありますが、院外処方(処方箋を発行しますので最寄りの調剤薬局までお薬を取りに行っていただきます)になる場合もあります。

・その他、呼吸法、筋弛緩法、自律訓練法、森田療法、認知行動療法、環境調整等

☆睡眠薬等は1日の処方量や処方日数に制限があります。紛失等を理由に上限を超えての追加処方を希望され早期に来院されても原則処方致しかねます。お薬は決められた量を順守していただき、厳重に管理していただくようお願い致します。

☆当院では、現在処方できない薬剤があります。一例として、ADHDに適応のあるストラテラは処方しておりますが、コンサータは処方しておりません。

メンタル疾患スクリーニング

□よく眠れていない
□食欲が落ちている
□緊張の強い状態が続いている
□不安感が強い
□検査しても原因のはっきりしない身体症状が続いている
□これまで楽しめていたことが楽しめない
□午前中は特に気分が冴えない、または体が重く動けない
□集中力が低下し、判断力を要する作業がつらい
□理由なく4日以上連日気分が高揚することがあった
□強迫症状(繰り返し手を洗う、繰り返し確認せずにはいられない等)がある
□過剰に人の目が気になる
□まわりの出来事を自分と関係づけてしまう、また被害的な妄想がある
□子供の頃から落着きがなく、忘れ物や忘れ事が多く、注意が逸れやすい
など
上記のいずれかの症状でお困りの方、日常生活や社会生活に支障をきたしておられる場合はぜひ一度ご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional